タグ「代行」が付けられているもの

習い事のご祈祷

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。
梅雨も明けて、各地で猛暑が続いております。

 最近、習い事などの上達・習熟という祈祷のご相談を受ける機会が増えてまいりました。
自己練磨(自分磨き)の一環で、自分への投資をされる方が増えているようですね。
一度踏み込んだ世界ですから、ぜひとも極みに達していただきたい次第です。

 習い事をするということは、その技術や知識を自分のものにするということも重要ですが、
何より「習う心構え」を修練する場であると思います。
謙虚さが無ければ、どんな物事も自分のモノにすることはできません。
自分の師匠に完全に染まり、認められてから、その後に自分のアレンジをして行けばよいわけです。
まだまだ未熟な人間ほど、「でも」や「だって」を真っ先に発するものです。
そういう人間に対して、心を込めて教えたい師匠は居ないはずです。

金運のおはなし

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。
すっかり日差しも夏めいてきました。
これからの梅雨の季節や、その先の真夏日・猛暑日の毎日が来るのかと思うと滅入ってしまいそうですが、季節の変化があるのが我が国の誇りでもあります。
先人の知恵に倣って暑いときには暑いなりに対応しながら季節を楽しみたいですね。

 さて、今回は、普段私どもではあまり扱わない「金運向上」のご祈祷のお話です。
とある女性Yさんから1年半ほど前にご相談頂いた件ですが、「とにかく金運向上したい!お金が欲しい!」と言われて、助言も何も聞いて頂けない状態でした。
私どもが「お金をそんなに手に入れてどうするの?」と伺ったところ、Yさんはとにかく自分の欲しいものを買いたい、好きな旅行に行きたい、世界一周してみたい・・・などなど。

 お金が手に入ることと、金運が上がることとは意味が異なります。
お金に困っている人に対してお金を差し出すことは(ある程度は)簡単ですが、その人の金運を下げることにもつながります。
困っている人と共にどうしたら現状を打破できるかを考えることは、お互いの金運を上げることにつながります。

 金運向上を唱える方々に対しては、まず私どもとしては取り合わないこととしておりますが、
Yさんについては、何か特殊な決意と覚悟のようなものを感じたため、特別にお請けすることとしました。
約1年強の期間、徹底して金運向上のご祈祷を実施させて頂きました。
祈祷の終盤は、半ば「経営塾」のような様相を呈しておりましたが・・

 すると9ヶ月ほど経過したあるときから、少しずつYさんの考え方が変わってきました。
それまでは「お金を自分のために使いたい」という考えでしたが、次第に例えば「自分が旅行が好きなので、旅行会社を作って旅をする皆様の役に立ちたい」というように。
お金を使う方から回す方へ、考え方が変わっていったというわけですね。
そして先月、とうとう小さいながらも旅行会社を設立されたそうです。中にはこういう旅行会社があってもいいかな?と思わせる、なかなか女性ならではの、着眼点が興味深く面白い会社です。

 自分の好きなことには、昼夜を問わず没頭してしまうのが人間です。
その「好きなこと」が仕事になれば、これほど幸せなことはありませんね。
幸せを感じている人の周りには、どんどん人が集まってくるものです。
人が集まれば、より大きな仕事ができるようになります。そしてより大きなお金を回せるようになります。
これこそが、金運向上の祈祷が目指す到達点と言えます。

香苗祈祷師に事務のお手伝いをして頂くこととなりました。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。ご無沙汰いたしております。

現在お受けしているご祈祷に関連し、祈祷所をなかなか離れられない日々でございます。
そのため、先日の記事でご紹介した香苗さんに、メール送受信や事務処理、当ブログの投稿管理など、一部の業務をお手伝いしていただくこととなりました。
香苗さんは、基本的に平日は毎日社務所に来ていただくことになっております。
まだまだ正式に祈祷には携わることのできない彼女ですが、精一杯皆様のお力になれるよう尽力されております。
至らぬ点もあろうかと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

豪雨・土砂災害発生中。祈祷・呪術の効果というものは・・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。
地元・広島県をはじめ、西日本を中心とした各地で豪雨による土砂災害が多発しております。
被害に遭われた方々、謹んで哀悼の意を申し上げます。

 満月・新月で、風も雲もなく穏やかな日の夜は、呪詛の効力は一層強力なものになると言われております。
また逆に、皮肉にも、先日から続いているような豪雨・強風・雷鳴・地鳴り(?)といったの激しい天候下でも、大変効果的な呪術を行うことが可能となります。
今週は全国でも西日本の災害を報道された関係か、特に私どもの身を案じて頂くメールを多く頂戴しております。
私どもや周囲の関係者には、今のところ被害を受けたとの報告は上がっておりません。ご心配、痛み入ります。

企業死ということ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。

企業(法人)も同様に、呪術の対象となることがあります。
特に企業の破綻・倒産などを目的とした場合、私どもではこれを「企業死」と表現しております。

企業死のケースは、とにかく迅速さが求められます。
生半可に呪術を実施すれば、一番被害を受けるのは末端の従業者のみで、狡猾な経営者自身の財産は守られ意外と早い段階で再生してしまうのが現状です。注意が必要です。

成就の難易度が企業の規模に比例するかと言えば、実はそうではなく、やはり経営者と従業者が一丸となって結束していたり、強い目標・夢を持つ企業に対しては成就が難しく、逆に従業者が常日頃から転職情報をチェックしていたり覇気の感じられない企業ほど、規模に関わらずあっさりと「企業死」してしまうように感じられます。

真言宗・導師様の功徳。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。
年末に、会所属の祈祷師の近親者が亡くなり、先日その葬儀が行われました。
当人が神道を離れて仏教徒になっておられましたので、仏教式での葬儀となりました。
その前日には通夜が行われました。

祈祷師という立場柄、自分自身のみならず近親者や関係者にも相応の影響があるのは宿命(さだめ)であり、私や他の祈祷師たちもそのこと自体にはもう慣れてしまったものです。

地元の真言宗系のお寺の住職様が導師をおつとめになりましたが、私としては初となる「真言宗」の葬儀の経験でした。

「オン・アビラウンケン」という、大日如来の真言を唱えられた後にお経(というのでしょうか?)が読まれ、
おしまいに光明真言を数回、最後に
「願わくは、この功徳を持って遍く一切に及ぼし、我らと衆生と皆、共に仏道を成ぜん」
の言葉で締めくくられました。
印の結び方までは勉強していなかったのですが、真言の意味するところなどを調べるなどして亡くなった方を偲ぶことが死者を弔うことにもなるという考えから、私自身も少し「真言宗」というものに触れて行きたいと感じました。

自己紹介

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

珠玖深原 紗季

「珠玖深原」は職号、「紗季」は祈祷師名。
職階は「祈祷師」。(※)
Web 受付窓口担当。
当ブログ管理者。

心落ち着ける曲は、
 S.E.N.S『Requiem』
 新居昭乃『WANNA BE AN ANGEL』
 セシル・コルベル『朝日の中の旅立ち』
 RINKU(Mistera Feo)カバー『ぼくらが旅に出る理由』

最近の興味・関心事
 国防(国益)


※祈祷をすることができる職階は「神職」「祈祷師」です。(内規)
※神社の職員になることのできる資格を持つ祈祷師を、一般に倣い特に「神職」と呼びます。

1995年 神道系古流呪術・祈祷師拝命
2000年 当会設立に参加
2001年 祈祷代行の Web 受付開始
2002年 Web 受付中断
2007年 祈祷代行の Web 受付再開
2010年 修習生祈祷師(見習い祈祷師)教育担当拝命
2016年 Web 受付中断
2017年 Web 受付再開
SS.jpg

呪術・祈祷関係リンク

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

【呪い代行・呪いの部屋】
珠玖深原 紗季(神道系古流呪術、呪い代行・呪いの部屋)
香苗の部屋
略奪愛
復縁相談・復縁祈願
縁切り相談
離縁祈願・離婚祈願
縁結び成功
心願成就(恋愛相談・復縁相談・縁結び祈願など)
呪い代行リンク
呪術協会
呪い.jp
呪い代行.JP
呪い代行 呪いの部屋
呪い屋
呪い屋
呪い神社
事故・怪我祈願
呪殺.JP
良縁成就
広島の祈祷師
略奪愛・恋愛成就
金運
金運向上
金運アップ
心願成就!
☆彡心願成就☆彡
呪いの王国
復縁方法・復縁成功・復縁祈願
幸せな縁切り
幸せな縁切り・縁結び
縁切り神社.JP/縁切り祈願・別れさせ・別れさせ屋
縁結び・縁結び相談
人間関係・男女関係(民事訴訟法)
復讐・制裁・仕返し(刑事訴訟法)
復讐.JP
復讐代行
恨み代行・復讐代行
祈願代行
祈祷代行
代行祈願
ネット上での復讐・制裁・仕返し(呪い代行 呪いの部屋)
地獄通信 あなたの怨み、晴らします。