タグ「禁忌の秘呪」が付けられているもの

恋愛成就祈願(長期)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

香苗です。

 恋愛成就祈祷を実施させて頂いた依頼者の方から成就のご報告を賜りました。
およそ7ヶ月に渡る長期の祈祷となってしまい、また成就に至るまで紆余曲折ございましたが、
最後まで諦めず願い続けたことが大きな結果につながりました。
 途中、祈祷を続けてはいるものの状況は悪化するばかりで、まさに「絶望」といった時期もございました。
これ以上続けても効果は望めないかも知れないと、返金対応する段まで話が進んだこともありました。
 ところが今月下旬、地震・豪雨・酷暑という厳しい自然現象に苦しめられた時期でもありましたが、
まさに急転直下といった状況変化でした。
 テコでも動かないと思われた現状があっという間に好転し、それまでの「絶望」と思われた期間が嘘のように理想の結末を導くことができました。

 今回の案件では、私たち祈祷師も学ぶことが多くありました。
 加えて、やはり「絶望」と思われる時期をお互いに強い心で乗り越えてこそ、
その先の理想の結末を手に入れられるのだと痛感した一件でもありました。
 お二方には末永くお幸せになって頂きたく、心よりお祈り申し上げます。

※【禁忌の秘呪】で実施いたしました。

県北部を震源とする地震

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

香苗です。

 本日先ほど(2018.06.26 pm5:00頃)、広島県北部を震源とする地震が観測されました。
私は直前まで祈祷所に居りちょうど帰途についたタイミングでしたが、突き上げるような大きな振動を感じ、
同時に「ドーン」とも「ズーン」ともつかぬ地鳴りが背後から聞こえました。
 古来より「天鳴り、地鳴り」は祈祷の大きな効果の兆候と言われます。
ひょっとすると成就の表れであったのかと考えておりますが、詳しい知らせが入っていないため詳細は分かりません。

"禁忌" の成果

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

香苗です。

迷宮入りと思われていた事件が解決に向かいそうです。
本日はこのニュースで持ちきりですね。朝のニュースからは、全国版でも伝えられるようになりました。

 先日 4/9 に 「天鳴り、地鳴り、これらが...」という投稿をしましたが、年始から【禁忌の秘呪】を実施していた祈祷師の組から、「一定の効果を得た」との報告が入ったのがその翌々日でした。
依頼者様のご要望に沿った結末を迎えられそうです。

 本件とは別で、とある未解決事件を対象とした祈祷も実施しております。こちらも、早ければ夏までには成果を上げられそうです。
ここで良いご報告が出来ることを祈っております。

天鳴り、地鳴り、これらが...

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

香苗です。

 先ほど(2018.04.09 am01:32)島根県西部を震源とする大きな地震があったとの報告が入りました。
ここ地元でも久しぶりの大きな長い揺れを感じました。
 また、先日 4月1日の未明には、社務所に「ドーン」という大きな雷鳴が轟きました。
実際にはここ一帯は晴天で落雷の気配さえなかったのですが、社務所をピンポイントで狙ったような雷鳴でした。
その影響で所内の通信機器類がほぼ壊滅し、復旧に骨を折りました。

 古来より「天鳴り、地鳴り、これらが合わさった時に秘呪が完成する」と伝えられております。
先日の「天鳴り」と本日の「地鳴り」。
これは、何か大きな祈祷が功を奏したことを表しているのか、まだ報告が入っていないため定かではありません。

 今後の余震には十分にご警戒ください。
また、地震の影響で路面が割れるなど、思わぬ影響が出ている場合もございますので十分にお気を付けください。

※追伸:余震がかなり続いているようです。お気を付けください!

豪雪災害

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

香苗です。

数十年ぶりの豪雪により、各地に多大な影響が出ていると聞きます。ここ地元でも、近年稀に見る大雪のため近場へ出るにも大変苦労しております。
被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
紗季祈祷師も、難しい祈祷に携わっておられることに加え、この大雪で思うように祈祷所を離れられずにいるようです。
古来より「天鳴り地鳴るとき」に祈祷の効果が爆発的に表れるとされます。荒々しい気象は多大な効果をももたらしてくれるものです。

 とはいえ、各地に被害をもたらしている大寒波には、そろそろお引き取り願いたいものです...

最大級の台風接近中

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

香苗です。ご無沙汰しております。

 我が国に到来するものとしては最大級の、猛烈な勢いの台風が接近しております。
予報によりますと、沖縄を通過したのち、九州や本州にも上陸するおそれがあるとのことです。
どうぞ皆様、命を守る行動をおとりください。

 当会におきましても、本日未明に巨大な雷鳴を確認いたしました。
「天鳴り、地鳴る」とき、大きな祈祷が効果を出すと言われております。
祈祷所に詰めている紗季祈祷師をはじめ、数名の祈祷師および関係者と連絡が取れておりません。無事を祈るばかりです。

酷暑・空梅雨 → 豪雨・竜巻

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。ご無沙汰いたしております。

 まずは経理関連のご報告です。
前年度は剰余金(会社で言う「利益」にあたるもの)がマイナス計上となりましたので、今年度の予算から金1万円、および有志の祈祷師からそれぞれ金1万円ずつを公益財団法人日本財団様に東日本大震災復興プロジェクトの活動資金として寄付させて頂きました。
震災の日から2年半が経過し、今でも現地では復興へ向けて大変な尽力をされている方が大勢おられます。
遠くから視線を送るだけでなく、今一度自分たちのできること、自分たちの役割を再認識してまいりたい所存です。
少し時間が経過してしまいましたが、上記ご報告申し上げます。

 これまでも我が国の異常気象ぶりは報じられてまいりましたが、今年はいよいよ本格的な気候変動が表れたといっても過言ではないのではないでしょう。
入梅宣言とともに降雨の気配は一切なくなり、摂氏40度を超える酷暑が続き、梅雨明けとともに各地で1時間あたり百数十ミリという豪雨が観測され、平野部では竜巻様の現象が発生。
多数の犠牲者が出たとの報道を耳にいたしました。
自然現象ばかりは人間の力の到底及ぶものではありません。如何に共存して行くか、ということが古来から人間に与えられた課題です。

 また、平成24年~26年にかけては、約20年周期で訪れる「祈祷の効果が大変強力に表れる時期」でもあります。
祈祷の絶大な効果が表れる瞬間を指して『天鳴り地鳴り』と表現されることがありますが、天変地異と祈祷(呪術)とは古来より密接な関係がありました。
20年前の「台風19号」(1991年9月末)では、ここ広島市でも多大な被害が出ました。
さらにおよそ20年前の 1972年は、八丈島が何度も大地震に見舞われました。1972/2/29 震度5強相当(M7.0)、1972/12/4 震度6弱相当(M7.2)、など。(※参考:同時期に某大事件および全員逮捕。)
さらに20年前にも、大地震が相次いで発生しました。1952/3/4 北海道十勝沖で震度6強相当(M8.2)、1952/3/7 石川県西方沖で震度5強相当(M6.5)など。(※参考:同時期に、重大な条約批准とその反対派の不審な失脚。)
さらに20年前は、非常に大きな台風が通過し、主に汽船や船舶が難破するなどの大被害を受け、広範囲で家屋の崩壊が発生しました。1930/7/下旬。(※参考:同時期に支那国の大事変)
「人事を尽くして天命を待つ」は、自分の出来る範囲のことをすべてやった後は運を天に任せて静かに待とうという意味でもありますが、
人間のできることの範囲というのは(自然界=天の意思に比べて)どれだけ小さいか、ということをしっかり理解して物事に臨むべしという教訓も含まれています。
防災は自然に抗うことではなく共存共生していくことであると再認識し、古来の日本人のように自然と「仲良く」できる文化を取り戻したいものですね。

皆既月食2011/12/10~11/苦手はチャンス

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。

来る 2011/12/10~11 にかけて、大規模な皆既月食を見ることができます。
この度の月食は、食の始まりから終わりまでを日本国内で観察できる稀な機会です。
この日は、ここ広島では良い天気の予報です。
祈祷所からも、きっとその様子が窺えるかと思います。

月食・新月・満月は、祈祷に大きな効果をもたらすとされます。
ただし、その効果がすべて「有利」に働くとは限らず、不利に働く場合にはその点を逆手に取ってうまく「利用」してやることで、祈祷への「好条件」として取り入れることが可能です。
これは日常生活でも同様かもしれませんね。
苦手な事や苦手な人は、誰にでも幾つかあるものですね。
もちろん、苦手な事・苦手な人から逃げてしまうのは簡単ですが、
敢えて立ち向かうことで自分自身を高めることができます。
苦手な事を克服できるかもしれませんし、あるいは一人で抱えてしまうのではなく、その分野を得意とする人を探しているうちに人脈が広がることもあります。
苦手な人とも、頑張ってコミュニケーションを取るうちに、意外と親しくなれるケースもありますし、
あるいは反面教師として「あの人のこういう部分が嫌いなので、自分はそうならないように気をつけよう」と考えれば、それだけでも大きな勉強になります。
世界人口は、先日で 70億人に達したと報じられました。
生きているうちに出会える人の数は、そのうちの何%くらいでしょうか。
今目の前にいる人と出会えたことは、70億分の1 の確率とも言えます。
ジャンボ宝くじの1等は 1000万枚に1枚の割合で、毎年何回も販売・抽選されているにも関わらず、実際に当たった経験のある人が周囲にどれだけ居るでしょうか?
目の前に居る人と、どのような経緯であれ、巡り合えた機会を最大限に活かしたいものですね。

天鳴り、地鳴り

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。

昨日(11/11/21)は、夕刻に広島県北部を震源とする地震が発生し、交通などに影響が出たようですが、幸い大きな被害も無く、私どもも確認できている中では皆無事でした。
皆様からたくさんのメールを頂きました。
私どもとは別の祈祷師の組が、ちょうど震源あたりの祈祷所で『禁忌の秘呪』をおこなっていることもあり、
古来より伝えられている、"天鳴り、地鳴り、これらが合わさった時に秘呪が完成する" といったことを思い出し、
ひょっとすると成就の表れであったのかと考えておりますが、詳しい知らせが入っていないため詳細は分かりません。

東日本大震災、被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。

 3月11日の昼下がり、私どもの経理担当の者が外出から戻って来て、「日本は大変なことになっているようだ」という一言から、大地震、ひいては大震災の事実を知りました。
私どもは広島にあり、皆無事でした。

 ただちに関東~東北にかけての祈願者様に対して安否確認のメールを送信いたしました。
何人かの方々からはただちに返信があり、翌々日の日曜日までには全ての方々から無事の連絡があり、ひと安心致しました。
皆様口をそろえて「生まれて初めての大きな揺れ、恐怖しか感じなかった。」と、その瞬間を振り返っておられました。
「部屋はメチャクチャだが、身体は無事。皆で助け合って乗り切ります。」とは、以前祈祷をさせて頂いた女性。

 以前、企業復活の件でご相談を頂戴し、祈祷をさせて頂いていた方からは、「社屋も大きな被害を受けたが、今回のことを機に社員が団結し、会社復興に全力を注ごうという、良い気迫が感じられるようになった。震災は大きな痛手だが、社員結束が得られたのは何にも代え難い。社員皆無事、これほど幸せなことは無い。」といった連絡が今朝方届きました。(北関東のとある会社。)

一方で、昨年末から呪殺祈祷を実施させて頂いていた東北地方の方からは、
「このような形で成就するとは思ってもいなかったが、今回の震災の被害者になる形で、亡くなりました」といった報告がありました。 その後は、通信手段もなかなか得られないこともあって状況や心境をお伺いするには至っておりません。(禁忌の秘呪 にて実施しました)

 世界各国から励ましのメッセージや、支援の手が差し伸べられています。
日本人は、強い国民です。
そして、世界に誇れる『民度』を持っています。
1人1本と配給される水を、ちゃんと1本ずつ律儀に受け取ることができます。
スーパーに散乱する商品を丁寧に拾って、会計の列に並ぶことができます。
信号の点かない交差点では、お互いに譲り合って事故無く通過することができます。
なんとか動き出した電車に詰め込まれても、こんなときでも若者はお年寄りに、お年よりは妊婦に、席を譲り合うことができます。
大和魂の底力をもって、我が国最大の国難に日本民族一丸となって立ち向かいましょう。
すべての日本国民に幸あらんことを。

「呪い返し」はどの程度ですか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。
祈祷をご依頼される方から、よくこのような質問を頂戴いたします。

「祈祷を依頼する場合、どの程度の呪い返しが来るでしょうか?」

私自身は「呪い返し」について一般の方に説明する際に、
呪術の目的・規模の大小に関わらず、呪術という事案に関わる以上は祈願者様(依頼者様)にもわずかながら呪い返しの影響が生じます、
といったことをお伝えしております。
ただしこれだけでは単に祈願者様をビクビクさせるだけに終わってしまいますから、
「よって、特に儀式の期間中は日頃以上に注意して、お過ごしくださいませ」
と付け加えております。
 この説明の本質は以下の通りです。

本来の「呪い返し」というものは、呪術行為の跳ね返り、あるいは反作用として、行為者自身に生じるものでございます。
従いまして、呪術行為を行う祈祷師(呪術師)が、その影響を受けることになります。
これを「本来の呪い返し」あるいは「狭義の呪い返し」と呼んでおります。
依頼者様は呪術行為をするわけではありませんので、「本来の呪い返し」の影響を受けることはありません。
しかし、呪術という非日常的な事案に関わるわけですから、儀式の期間が近付けば、いくら心穏やかに過ごしたくとも
どこか神経が高ぶったり、落ち着きがなくなってしまいます。これによって夜間の睡眠不足を生じ、日中は注意力が散漫に
なってしまうことも予想され、場合によっては事故などを誘発する危険性もあります。
このことは、本来の呪い返しの影響とは異なりますが、呪術という事案に関わることにより受ける影響という意味では、
「広義の呪い返し」とも呼ぶことができるでしょう。
従いまして私どもでは、祈願者様に上記の内容を説明し、できるだけ夜間は充分に睡眠を取って頂くようにお願いし、
日中は普段以上に周囲に注意してお過ごしいただくことをお願いしております。

呪殺祈祷成就、後味・・?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。

日中の日差しが、徐々に夏のそれになってまいりました。
衣替えをすべきかどうか判断のつき難い毎日です。

さて、私どもが「究極且つ最終的な呪術」と表現している「呪殺祈祷」ですが、
先日も祈願者様からの成就報告を受け、祈祷終了した一件がございました。
皆様は、呪殺祈祷を依頼される人について「呪殺をも持ち出すほど憎悪に満ち溢れた祈願者ばかり」、とお考えではないでしょうか?
もちろん、相談に来られた当初は「なんとかしてアイツを殺したい!」といった憎悪心のカタマリのような状態の方ばかりです。
しかし、そうした際に私どもは、そもそも呪術というものは憎い相手に悪さをしてやろうという目的で成り立ったわけではなく、
本質は「歪んだ現状を正す」ことにあるのだと説明いたします。
そして、性急に結論を出そうとされる依頼者様にも時間をかけてやり取りを重ね、冷静さを取り戻されたところで改めて「本当に呪殺祈祷が必要かどうか」をお尋ねします。
それでもなお祈祷が必要という判断がなされた場合にのみ、私どもは正式に「呪殺祈祷」をお受け致します。
憎悪心だけに基づいて依頼に来られた方は、冷静な心を取り戻されてからは「まだ呪殺までを検討すべき時期ではない」といった正常な判断をされます。
そのため、「呪殺祈祷」を実施するにあたって、その祈願者様は、憎悪ではなく冷静な心、使命感すら感じさせるオーラに満ち溢れた状態で儀式に臨まれています。
憎悪心が強いうちにもし成就してしまったならば、「取り返しのつかないことをした・・」という後悔が生じてしまいます。

呪術に臨むにあたり、正常な心を持たせることも、祈祷師の役割であると考えます。

呪い神社? 貴船神社参拝。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

紗季です。

先日、かの有名な「貴船神社」を訪ねました。
本来「貴布禰神社」(貴布禰総本宮)と表記するのが正しいようです。

「呪い神社」として名高い神社ですが、本来は丑の刻に参拝して心願成就することが目的であり、呪いや呪術、ワラ人形といった「呪い神社」と呼ばれるに至ったまがまがしいイメージは、メディアなどの影響で後から付けられたもののようです。
今でもなお、敷地内の神木に無断でワラ人形が打ち込まれるなど、被害が絶えないそうです。

kifune.jpg

貴船神社
貴船神社とは

呪術・祈祷関係リンク

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

【呪い代行・呪いの部屋】
珠玖深原 紗季(神道系古流呪術、呪い代行・呪いの部屋)
香苗の部屋
略奪愛
復縁相談・復縁祈願
縁切り相談
離縁祈願・離婚祈願
縁結び成功
心願成就(恋愛相談・復縁相談・縁結び祈願など)
復縁・縁結び・縁切り・復讐・呪殺... 各種祈祷をお受けいたします。
呪い代行リンク
呪術協会
呪い.jp
呪い代行.JP
呪術代行.JP
呪い代行 呪いの部屋
呪い代行 呪いの城
呪い屋
呪い屋
呪い神社
事故・怪我祈願
呪殺.JP
良縁成就
広島の祈祷師
略奪愛・恋愛成就
金運
金運向上
金運アップ
心願成就!
☆彡心願成就☆彡
呪いの王国
復縁方法・復縁成功・復縁祈願
幸せな縁切り
幸せな縁切り・縁結び
縁切り神社.JP/縁切り祈願・別れさせ・別れさせ屋
縁結び・縁結び相談
人間関係・男女関係(民事訴訟法)
復讐・制裁・仕返し(刑事訴訟法)
復讐.JP
復讐代行
恨み代行・復讐代行
祈願代行
祈祷代行
代行祈願
ネット上での復讐・制裁・仕返し(呪い代行 呪いの部屋)
地獄通信 あなたの怨み、晴らします。